storemanagementDX
       

店舗管理DX

感染症対策・新しい生活様式への対応・社内不正対策etc.
小売店舗運営における安心・安全を支え
信頼できる店舗づくりに貢献します!


新型コロナウイルス感染症対策による営業時間短縮・感染症対策が迫られる今、商業施設、宿泊施設、小売店舗への経営打撃は計り知れません。感染症への懸念から自宅で過ごす時間が増え外出を控える方も多く、今まで無かった新しい生活様式に対応した店舗運営が求められています。
また、昨今店舗従業員によるSNSへの倫理に反した悪質な投稿などが相次ぎ、店舗や企業のイメージを大きく損なわせるような事態が多発しています。このようなバックヤードでの従業員管理も、今や店舗運営の新たな課題となりつつあります。
これらのニーズに対して、アースアイズの「店舗管理DX」ではAIによるカメラ映像検知の技術を生かしたサービスをご提案いたします。

Service

・ソーシャルディスタンスカメラは施設・店舗内の利用客数に応じ、ブラウザ画面から誰もが3蜜状況をリア ルタイム可視できるサービスです。
・バイトテロ対策は、店舗従業員のプライバシーに配慮した形で、バックヤードでのスマホ利用ルール規定に違反する行為を検知し、店舗管理者に通知するシステムです。
・従業員の万引き対策は、バックヤードにカメラを設置することにより従業員の不審な動きを検知します。
・以下より、様々な業種業態のお客様のニーズに合わせて必要な機能のみを組み合わせて導入が可能です。

ソーシャルディスタンスカメラ

SDC

3D空間認識技術により、小売店や公共施設等で施設内外の人数とそこにいる人と人の距離を認識し、AIがリアルタイムで混雑状況を判断します。
その情報をスマホなどからプライバシーが保護された静止画で確認することができます。
また、一定の密集状態を検知した場合に、管理者のスマートフォンへ通知します。
詳細はコチラ

バイトテロ(スマホ検知)

スマホ検知

カメラが設置された使用禁止エリアでスマートフォンを検知すると、音声出力が可能なカメラによる警告アナウンス(「スマートフォンを使用しないでください」など)を行います。

従業員の万引き

従業員の万引き

バックヤードにカメラを設置し、人を認識、万引き犯特有の不審行動【うろうろ・キョロキョロ・不自然な座り込み】を検知します。
検知すると音声出力可能なカメラによる警告アナウンス(「お疲れ様です!何かお探し物ですか?」など)と同時に店員のスマートフォンへ通知します。
万引対策の運用方法・専用アプリについては万引対策DX



お客様のニーズに合わせて、組み合わせて導入が可能です!
詳しくは、お問い合わせくださいませ!