AIガードマン the Server メインヴィジュアル
       

万引き予知システム AIガードマン the Server
店舗の既存カメラも活用でき、商品ロスを50%削減できる!

万引きを捕捉する「万引きGメン」こと私服保安員は、多くのお客様の中から、たった一人だけの万引き犯と思われる人を発見し、尾行し、捕捉します。尾行した人が勘違いであれば、また別な不審者を探し1人を尾行します。
このように万引きGメンは、非常に非効率でコストに見合うほどの効果はありません。

運用実績実績が物語るAIガードマン the Serverの効果

  従来の万引き対策 AIガードマン the Server
不審者の発見回数 5日に一回程度の捕捉
※店舗の立地・規模・来客数による
日に10回以上検知・通知
※店舗の立地・規模・来客数による
費用 18,000円(1日あたり平均相場) 万引きGメンの10分の1
※年間店舗営業日費用概算比較
ロス改善 常習犯には抑止効果がある ロス改善効果、CS向上効果
(大手ロス改善実績多々あり)
熟練度 個々の能力差が激しい 安定した不審者発見率
更に自動アップデートで
どんどん賢くなっていく!
監視時間 手配の時に限る 24時間 / 365日




万引きGメン費用と万引き回収額との関係(千円)

万引き捕捉で回収する額より、Gメンにかかる費用の方が25倍も高い!




ロス削減効果が継続する

ロス削減の推移


日用品店A

A店長

日用品店B

B店長

化粧品店A

化粧品店A

化粧品店B

化粧品店B



導入効果の事例

AIガードマン the Serverは、これまで数千店舗への導入事例がございますが、例えば、大手小売業A社では、現時点で約50店舗に当社の万引き予知システムを導入し、導入済みの店舗とまだ導入していない店舗では以下のような差が出ています。

■導入済み店<約50店舗総計>

売上は上昇、ロス額・ロス率ともに減少

■未導入店

売上上昇とともにロス額は悪化

アースアイズは
スーパー・ドラッグストア・ホームセンター等
多くの業種業態で導入実績があります!

サービス概要AIガードマン the ServerはAIカメラ・ロスプリコンサル・補償制度の三位一体サービスです

AIガードマン the Server
補償制度
Server lite
IPカメラ8台まで制御
既設カメラも使用可能
ロスプリベンション
(ロス削減)
コンサルティング
エコバック万引きにも対応
不審行動探知 → スマホ通知
社内不正も検知
万引き犯特有の動きをAIが探知して店員のスマートフォンに通知
ハードウェア本体はサーバー型なので、店舗に既存のIPカメラを活用可能
ロスプリベンション(ロス削減) コンサルティング付き
移動しながらエコバッグに商品を入れる行為「エコバッグ万引き」を探知
社内不正を探知
万引き被害補償(1事故3万円まで 詳細は「万引き補償サービスご案内」に準じます)

pdf 万引き補償サービスご案内資料<pdf 0.3MB>

万引き抑止システムのイメージAIガードマン the Serverは小売店舗の守り神です!

ネットワーク構成例

サーバー型AIユニット ee3-Server lite

サーバー型AIユニット
ee3-Server lite

AIを搭載したサーバーで不審行動検知や
見守り、携帯端末への通知などを行います

  • AI(人工知能)搭載
  • カメラ最大8台制御
  • サーバータイプ
  • 既設IPカメラ利用可能
ラインナップ・機器構成例 ラインナップ・機器構成例