nursingDX

介護見守DX

徘徊、転倒、急な心拍の乱れ…、常に見守りが必要な介護施設現場へ。
アースアイズの『介護見守DX』で効率的な見守りをはじめませんか?​


少子高齢社会で、介護人口は増え続ける中、多くの介護施設では人材不足に直面し、一人あたりの介護スタッフへの負担・離職率は増える一方です。入居者の安全を守るため、居住型介護施設では24時間365日体制で介護スタッフが介助や巡回をしています。
一人の介護スタッフが複数名の入居者のサポートをしなければならず、介助に加え、居室内での急な転倒や思わぬ怪我、徘徊など、常にリスクへの対策・対応に追われています。
入居者様の安心・安全、また、介護スタッフの効率的で円滑な業務のために、アースアイズの「介護見守りDX」は生まれました。

Service

AI介護サポーター+バイタルセンサー

AIで端座位・離床などを正確に検知できるAI介護サポーターと
心拍や呼吸を検知できるバイタルセンサーを組み合わせてより安心

起き上がり

端座位

転倒

徘徊

 

IPカメラ+バイタルセンサー

心拍や呼吸を検知できるバイタルセンサーと一般のIPカメラを組み合わせることによって
異常検知時にすぐ部屋の様子を確認することが出来ます(※AIを使用した行動検知は出来ません)

バイタルセンサーのみ

心拍や呼吸を検知できるバイタルセンサーのみのシンプルなプランです。



お客様のニーズに合わせて、組み合わせて導入が可能です!
詳しくは、お問い合わせくださいませ!